top
株式会社武田機械は両頭フライス盤・ベッド型フライス盤・インモーションセンタ等 工作機械、
油圧内蔵式マシンバイス等 工作機器を製造するメーカーです
TAKEDA MACHINE TOOLS
工作機械油圧内蔵式マシンバイス製品カタログアフターサービスお問い合わせ企業案内採用情報
両頭フライス盤 BXR460SF

・BXR430NCに比べ開口部が広くなり、オペレータがより作業しやすくなりました。

・手動ツールクランピングシステム(HSK100 2面拘束)[オプション] カッターごと交換しインサート交換による機械の停止時間を削減することが可能

・クランプコラム待避システム[オプション] クランプコラムが後方に待避することにより、重量ワークのクレーンでの搬入出が容易になりました。

・ワンチャッキングで4面を加工

・油圧クランプシステム搭載

・ユーザーフレンドリーなグラフィカルユーザーインターフェースを持つTAKEDA E.C.O.S. (Easy Conversational Operating System)による直感的な操作性

・プレート・モールドベースの加工における熟練工の優れたノウハウを凝縮した機能を搭載し、簡単な操作で高度な加工が行えます

・両頭フライス盤 全機種に搭載されている素材厚測定装置が切削前に素材の幅を測定、切り込み回数を自動決定し加工を開始します


単位:mm
型 式 BXR460SF
最大加工寸法 幅 x 長さ 460 x 460
最小加工寸法 幅 x 長さ 20 x 20
フェイスミルカッター径 ø160 Ø200 [Op.]
最大加工寸法 厚み 150 190 [Op.]
最大積載質量 320kg
早送り速度 (X / Y /Z) 20 / 10 / 10 m/min
主軸径 JIS No. 50相当
主軸最高回転数 1000min-1 / 2000min-1 [Op.]
主軸モータ出力 15/11kW