top
株式会社武田機械は両頭フライス盤・ベッド型フライス盤・インモーションセンタ等 工作機械、
油圧内蔵式マシンバイス等 工作機器を製造するメーカーです
TAKEDA MACHINE TOOLS
工作機械油圧内蔵式マシンバイス製品カタログアフターサービスお問い合わせ企業案内採用情報
プレートミル DCM 7シリーズ

・プレートの6面加工の上下面を効率よく加工する為に開発されたプレートミルシリーズ

・ユーザーフレンドリーなグラフィカルユーザーインターフェースを持つTAKEDA E.C.O.S. (Easy Conversational Operating System)による直感的な操作性

・プレート・モールドベースの加工における熟練工の優れたノウハウを凝縮した機能を搭載し、簡単な操作で高度な加工が行えます

・プレートミル全機種に搭載されている素材厚測定装置が切削前に素材の厚みを測定、切り込み回数を自動決定し加工を開始します


単位:mm
型 式 DCM715T DCM725T DCM735T
最大加工寸法 幅1500 x 奥行700 x 厚み300 幅2500 x 奥行700 x 厚み300 幅3500 x 奥行700 x 厚み300
最大積載重量 2000kg 3500kg 4500kg
テーブルサイズ 1500 x 700 2500 x 700 3500 x 700
X軸移動量 1850 2850 3850
Y軸移動量 600
Z軸移動量 350
早送り速度 (X / Y /Z) 20 / 20 / 12m/min
主軸径 JIS No. 50相当
ツールシャンク形式 MAS BT50
プルスタッド形式 MAS p50T-II
工具最大直径×収納本数 ø200mm × 6本 (隣接工具無しの場合ø250mm × 3本)
工具最大長さ 250mm (工具径により制限あり)
工具最大重量 15kg
主軸最高回転数 750min-1 / 3000min-1(Op.)
主軸モータ出力 15/11kW (30分/連続)